BOOK DARTS(ブックダーツ)使ってみた

どうもみなさんこんにちは(`・ω・´)ゞ

 

突然ですが、皆さんはお気に入りのしおりとかありますか?

 

今回、BOOK DARTSという本のしおりを購入したので使ってみて感じたことを紹介していきます

 

価格

12個付いていてたったの432円!1つあたり36円ですね。他のしおりでも安いものはあったのですが、手数料等の関係で結局高くなってしまうんですよね…。しかし、この商品に関しては手数料等がなかったため、結果として非常に安い価格で購入することができました。

  

実際使ってみてどうなの?

色・形・コスパどれを取ってもいいです。まず色なんですが、金色と銀色がありました。個人的には銀色がいいかなーと思ったので銀色にしました。光沢感があって高級感漂ってました。次に形なんですが、これが何とも言えないんですよねぇ。うまく説明できないですけど、良いんです、形が(笑)そしてなんといってもコスパですよね。こんな良い商品が1つ36円だなんて良心的だなと思いました。

 

良かった点

これ結構小さいので、「しおりとして本に挿しておいても分かりにくいんじゃないの?」「次また読むときに前回読んだ場所をすぐに見つけられないんじゃないの?」と思う方もおられるかもしれません。それに答えるために下の写真で説明します。

 

 

パラパラ~~

f:id:k0e5n2g2o-iwata:20170203224355j:plain

 

 

ピタッッ!!

f:id:k0e5n2g2o-iwata:20170203224412j:plain

 

そうなんです、このしおり、自分が親指でめくるところに配置しておけばピタッと止まるんです!また、1ページだけで止めても取れる心配がないので、安心です。(注)ダーツの長いほうを写真の向きの様に止めておきましょう、反対だとうまくいきません(^^;

 

良くなかった点 

この商品、非常に薄いのであまり乱暴に扱うとすぐに壊れてしまうかもしれません。まあ普通に使ってれば問題はないと思います。

あと、自分は1度に違う本をたくさん読むということはあまりしないので、12個もいるかなー?と思いましたが、なんせ小さいのでなくなった時のためにということにしておきましょう(笑)

 

まとめ

総合的に大変満足できる商品でした。これで読書もはかどりそうですね(なんで)!皆さんも興味があればぜひ使ってみてください。では(`・ω・´)ゞ